日本酒セミナーPart4 第三回目

蔵人から識る日本酒の世界~ Part4


神戸吉兆 BB店 日本酒セミナー Part4 第三回目

都美人酒造株式会社 杜氏 山内邦弘氏




第三回目は お米の品種とお酒の味わいの違い
〝山田錦・五百万石・ヒノヒカリ〟。

米は日本酒の最も重要な原料であり米質が酒質に及ぼす影響については、常に大きな関心がもたれています。
しかし、米にはワイン造りの葡萄のように、製品へ直接移行するような特徴的香りはなく、酒米の香味が酒質に及ぼす影響は小さいといわれてきました。

ではなぜ、多くの蔵ではいろいろな米を使ってお酒を醸すのでしょうか。

この回では、山田錦、五百万石そしてヒノヒカリの二種類の酒造好適米と食用米によるお酒の味わいの違いを、都美人酒造、杜氏の山内邦弘氏を招き、説明を受けながら、参加された皆様と一緒にそれぞれの酒米の特徴を掴んでみたいと考えております。

酒肴は神戸吉兆、平野誠人が今回も担当いたします。料理の味付けとお酒の相性もお楽しみ下さい。

神戸吉兆 BB店 日本酒セミナー Part4 第三回目 今回も神戸吉兆、若主人の平野誠人が、酒肴を担当いたします。どうぞご期待下さい。

〝日本酒と日本料理がより好きになる。〟セミナーにしたいと考えております。

皆様のご参加を心より、お待ち申し上げております。


日時:2017年6月28日(水) 午後5時30分受付 午後6時00分開始
場所:シマブンビルBBプラザ3階 神戸吉兆(神戸市灘区岩屋中町4丁目2-7)
会費:5,400円(税込)
定員:16名様

神戸吉兆「日本酒セミナー」協力:有限会社すずらん吉田商店、都美人酒造株式会社


ご注意
お申し込みいただきましたこちらのセミナーは当日のキャンセルはお受けできません。
尚、やむをえず欠席の場合は6月25日(日)までに下記電話番号までご連絡お願いいたします。


ご予約・お問い合わせ


神戸吉兆 BBプラザ店「日本酒セミナー」 〒657-0845 神戸市灘区岩屋中町4丁目2-7 BBプラザ3階
TEL/FAX:078-805-6008