お客様に合わせて柔軟に-
創業者の心は、
国内外のお客様をお迎えする
帝国ホテル店にも受け継がれています。
ソムリエがお選びするワインに合わせて
食材を工夫した懐石料理や、
𠮷兆流 肉料理もご好評いただいています。

お客様に合わせて柔軟に-
創業者の心は、
国内外のお客様をお迎えする
帝国ホテル店にも受け継がれています。
ソムリエがお選びするワインに合わせて
食材を工夫した懐石料理や、
𠮷兆流 肉料理もご好評いただいています。

店内のご案内

ホール席中央席

8名様個室

4名様個室

ホール席

椅子席 2 部屋をご用意しております
ホール席も大勢様ご利用の際は 24 名様までご利用頂けます
*個室利用料を別途頂戴いたします*

*個室のご利用について*
<昼>鶴=10,800 円 <夜>竹=21,600 円の料理からご利用可
別途 個室料 8 名様個室 10,800 円(税込み) 4 名様個室 5,400 円(税込み)

お献立

※画像はイメージです

※画像はイメージです

おまかせ懐石コース

𠮷兆 37,800円
27,000円
21,600円
16,200円

ご昼食のおすすめ料理

10,800円
ふかひれ膳 10,800円
松花堂弁当 7,560円
うなぎ御膳 6,480円

すきやき しゃぶしゃぶ 料理

すきやき 14,040円
すきやき懐石 20,520円
しゃぶしゃぶ 14,040円
しゃぶしゃぶ懐石 20,520円

アラカルト各種

表示価格は消費税込みです。甚だ勝手ではございますがサービス料(10%)を加算させて頂きます
食材によるアレルギーのあるお客様は、予め係にお申し出下さい。

お知らせ

※画像はイメージです

河豚

いよいよ冬の食材が本格的にスタートしました。

冬の味覚といえば“河豚”ではないでしょうか。
料理人の包丁の冴えで決まる薄造り!
天然のとらふぐを薄く引く技術もさることながら
ただ薄くすれば良いとは限りません。
河豚にも個体差があり、旨味の強い物や歯ごたえが
強いもの等がありますので そこを見極め、
薄さを調整して引いていく。
まさに、料理人の経験値が物を言う世界ですね。

※画像はイメージです

香箱かに

日中の冷え込み具合も強くなり、
冬を実感できる季節になってまいりました。

この時季にしか食べれない味覚をご紹介いたします。

ずわい蟹の雌で≪香箱蟹≫や≪せこ蟹≫と
呼ばれています。
香箱かには12月までしか漁を許されていない蟹で
年を明けると禁漁になってしまいます。

雄に比べて小さい雌は、身の部分の旨みが大変強く
たっぷりと抱えた内子と外子(蟹の卵)もプチプチ
とした触感で雄のずわい蟹では味わえない
病みつきになる美味しさ。
なんでも、作家・開高健先生も福井の温泉宿に
“開高丼”なるオリジナルの食べ方で香箱蟹を
堪能されていたとか。

ぜひ、年内いっぱいで終わってしまう香箱蟹を
お楽しみいただければと思います。

千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京 タワー館地下1階
営業時間 昼11時30分〜15時(L.O. 14時30分)/ 夜17時〜22時(L.O. 21時30分)
ご予約・お問い合わせは午前10時半より 03-3504-0777